月の金貨 東京駅前店 ご予約は0120-03-6022

2016年9月13日 17:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

買取実績|古銭・明和二朱銀・元文一分判金・安政一分銀<コイン買取・月の金貨>

P9130118.JPG

月の金貨 です。

今回はお買取致しました古南鐐二朱銀 明和型・元文一分判金・安政一分銀です。

左から 古南鐐二朱銀 明和型
鋳造期間:明和9年(1772)~文政7年(1824)
品位:銀978/その他22
重量:10.19g


中央 元文一分判金
鋳造期間:元文元年(1736)~文政元年(1818)
品位:金653/銀347
重量:3.25g


右側 安政一分銀 
鋳造期間:安政6年(1859)~明治元年(1868)
品位:銀873/その他127
重量:8.63g

来店買取にてお買取致しました。

上記のような古銭は基本プレミアムがつきますが、プレミアムが付く商品ということは偽物も多く存在しております。
真贋等がわからない方は気兼ねなくご相談下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sputnik-re.com/mt/mt-tb.cgi/1454