月の金貨 東京駅前店 ご予約は0120-03-6022

2012年6月アーカイブ

2012年6月27日 12:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

ニュージーランド 1ドルプルーフ銀貨

こんにちは。
久しぶりのブログ更新となりました。
お休みを十分にいただき、リフレッシュしてきました。
本日は日本も、梅雨の中休みでいい天気ですがsun
今回旅したヨーロッパもこの時期本当に気持ちよい気候で
快適に過ごすことができましたclover

今回の旅行で初めて、ポルトガルに行ったのですが
食べ物のおいしさ、人の優しさに感動しましたhappy01
シーフードの豊富さはヨーロッパ一だと思いましたwaverestaurant
行く前から日本人の舌に合うとは聞いていましたが
期待に違わぬ素材を生かした旨味のある料理が多かったです。

特に絶品だったのは、イワシの炭火焼きfish

ポルトガルでは国の守護聖人聖アントニオの日を祝う
聖アントニオ祭りが大体6月半ばに毎年行われます。
このお祭りでは漁師たちが大漁を願い、そして供される名物料理が
このイワシの炭火焼きです。
そんなことから別名イワシ祭りとも呼ばれています。

日本でも入梅イワシという言葉があるように
この時期のイワシはポルトガルでもとてもおいしく
炭火の香りとシンプルな塩味が最高でした。
これに地元の冷えた白ワインを飲めば、もう無上の幸せでしたhappy02

そして、国自体の素朴さというか、
人の好さを感じる機会が多くありましたconfident
そんなどちらかというと、おとなしめのポルトガル人たちが
こと、サッカーとなると一気に別人のように騒ぎ出します。
ポルトガル滞在中に欧州選手権の試合が2回ありましたが
街中いたるところから歓声やどよめきが聞こえてきました。
お店の従業員ですら、気もそぞろで開店休業のような状態でした。

結果はどちらの試合にも勝利し、ベスト4まで勝ち残りましたscissors
今夜、現在世界最強のスペインと対決します。
厳しい戦いですが、なんとか勝利を手にしてほしいです。
旅行中に買ったポルトガル代表のユニフォームを着て応援しようと思いますrockdash


さて、前置きが長くなってしまいましたが
本日ご紹介するのは、ニュージーランド1ドルシルバーコインです。

こちらのコインは少し変わっていて、
ニュージーランド中央銀行の委託を受けた
ニュージーランドポスト社(収集用貨幣販売業)から発注があり
日本の造幣局が製造したもので
これは戦後初めて作られた外国法定通貨だそうです。

純度はSV(=シルバー)999/1000で純銀です。
重さは1oz(31.1g)、直径は40.0mm。
サイズは前回のカワセミ銀貨と、ほぼ一緒です。


NewZealand-onedollar(F).jpg

表面はエリザベスⅡ世女王。
ニュージーランドも、国旗からわかるように英連邦の国です。

ニュージーランドの南島には、
クインーンズタウンという街がありますが
こちらのクイーンは大英帝国を象徴する19世紀のヴィクトリア女王crown
風光明媚なこの町は女王にふさわしいということで
名付けられたそうですshine

裏面は色合いが美しいカラー仕上げになっています。

NewZealand-onedollar(B).jpg

描かれているのは、ニュージーランドの最高峰fuji
マウント・クック」、先住民マオリの言葉では「アオラキ」、
そしてこの山に生息する高山植物のマウントクック・リリーです。

「南半球のアルプス山脈」ともよばれる
3000m級の山々が連なる山岳地帯に加え
氷河やフィヨルド、温泉spaなど
ニュージーランドはその豊かな自然で有名です。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地としても
脚光を浴びましたring

こうやって書いていると
ぜひ一度、トレッキングshoeに行って雄大な景色を目にし
きれいな空気を思いっきり吸いこんでみたい気持ちに
どんどんなってきますね。

帰ってきたばかりだというのに
早速次回の旅行先候補ができてしまったようですsmile

2012年6月15日 16:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア ワライカワセミ銀貨1OZ

今日はカンガルー金貨にひきつづき
オーストラリアの動物が描かれたコインをご紹介します。

1990年から、パース造幣局にて発行されている
ワライカワセミ銀貨です。
こちらもカンガルー金貨同様、毎年デザインが変わります。

純度はSV(=シルバー)999/1000で純銀です。
重さは1oz(=31.1g)、直径は40.6mm。

ワライカワセミは、オーストラリアからタスマニア島、
ニュージーランドなどに分布していて、
大きさはハトとカラスの中間くらいで
カワセミ科の中では最大サイズです。

kookaburra(F).jpg


カラー写真を見てみると、私がカワセミと聞いて
思い浮かべた日本の綺麗な青い色のカワセミとは違って
全体的に茶色の地味目な色合いでした。

そして、なぜワライ(笑い)happy01なのかというと
縄張りを誇示するために大きくさえずるその声が
人間の笑い声に似ているから、
という理由からでした。

なんとなく、想像はついたものの
それにしても安直なネーミングだと思ってしまいましたが
動物の名前は人間サイドからの勝手な理由でついているものが
たくさんあるので、これもその一つだということですね。


裏面はおなじみエリザベスⅡ世。

kookaburra(B).jpg


オーストラリアは、カンガルー、コアラ、そしてこのワライカワセミと
動物をデザインしたコインが多いです。
それはオーストラリア固有種の動物が多いからで
その図柄を見ればどこの国のコインなのかは一目瞭然です。
動物たちは、オーストラリアの象徴というわけです。

その象徴のひとつ、コアラを抱っこできるという
オーストラリアの動物園に行ったことがあります。
抱っこができる時間は、一日に数回です。
時間が来ると、みな一斉に並び
何十人という人間が、順番にコアラを抱っこして写真撮影をしますcamera

その動物園ではコアラを直接抱かせてくれるわけではなく
コアラが自分と同じくらいのサイズの
ぬいぐるみにしがみついているので
コアラには触らず、そのぬいぐるみを持つようにと言われました。
ぬいぐるみとコアラは色や形が似ているので、
どこまでがぬいぐるみで、どこからコアラなのか
一瞬わからないほどでした。
丸い灰色のかたまりを持ったような感じでした・・・

最近では、動物愛護法でペットショップの
動物展示時間が規制されましたが
この時のコアラたちは長時間労働を強いられていたのか
なんとなく疲れているように見えました。

そもそも夜間に活動して一日の大半を寝て過ごす
コアラにとっては、かなりのストレスだったのでしょうsad
後日調べてみたら、
オーストラリアも州によって法律が違い、
抱っこができる州とできない州があることが分かりました。
動物愛護の観点から言えば
これからはもっと減っていってしまうかもしれませんね。
コアラ抱っこの写真は大切にとっておくことにします。

さて、私事で恐縮なのですが
明日から、早めの夏休みを取って
ユーラシア大陸の西の端まで行ってきますmistmist
ローカルの料理fishpigとワインwineを堪能してきます。
サッカー欧州選手権soccerも時差無しで、観られるので楽しみ倍増ですhappy02
ブログは来週いっぱいお休みとなります。

それでは、みなさまよい週末をお過ごしくださいshine


2012年6月14日 17:30 | コメント(0) | トラックバック(0)

モスクワオリンピック記念 プラチナコイン

本日も引き続きオリンピック記念コインrunですが
珍しいプラチナのコインを紹介いたします。

1980年に開催されたモスクワオリンピックの記念コインで
額面は150ルーブルとなっています。

純度はPt(=プラチナ)1000、混じりけ無しの純プラチナコインです。
重さは15.5g(=約1/2oz)、直径は28mm。

表面には、古代ギリシャ競技の円盤投げの姿と
大会エンブレムがデザインされています。

moscow-olympic(F).jpg


裏面はソビエト連邦の国章と150ルーブルの文字が
彫られています。

moscow-olympic(B).jpg

ソ連の国章は、地球の上に鎌と槌が描かれ
その地球は太陽の光と、小麦の穂に包まれています。

鎌と槌は、それぞれ農民と、労働者を表し
重なり合うさまはその団結を示しています。

地球の上にある五芒星は、五大陸の労働者の団結と
共産党による指導を意味しているそうです。


モスクワオリンピックはソ連のアフガニスタン侵攻に
反発して多くの西側諸国がボイコットしました。

日本政府もアメリカの要請に応えng
ボイコットの決断を下しましたが
日本オリンピック委員会(JOC)は大会参加を諦めていませんでした。
しかし、最終的には政府から圧力がかかり
断念せざるを得ませんでした。

出場できなかった選手の心中を思うと、
やりきれない気持ちになります。
柔道の山下選手が涙を流して訴えていた姿は
胸に迫るものがありましたweep

これ以後JOCは、政府からの指示を受け入れざるを
得なかったことを教訓として
日本体育協会から独立し、財団法人への道を進んでいきます。

それと同じように、モスクワの次のロサンゼルスオリンピックでは
政治的影響を受けないための経済的独立を得るために
テレビ放映権や、スポンサー契約などに依存しはじめます。
この時から、オリンピックの商業主義が進んでいきますdollardollar
昨日書いた、プロ選手が出場するようになったのも
この影響があったからです。

今年は記念すべき第30回ロンドンオリンピックが行われますcrown
今更、商業主義などという言葉を使うこともなくなったほど、
莫大な額の放映権・スポンサー料は当たり前となりました。
イギリスオリンピック委員会とロンドン五輪組織委員会は
マーケティング収入の分配率で対立しているとか!impact
本来のオリンピック精神からはもう遠くかけ離れてしまいましたねgawk

大会マスコットの関連グッズもたくさん販売されます。
今回のマスコットは「マンデビル」と「ウェンロック」ですが・・・
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

これがどう見ても、かわいいとは思えません。
イギリス本国でも評判が悪いらしくdown
今から、マスコットグッズが大量に売れ残るのではないかと
個人的に心配していますcoldsweats02

2012年6月12日 15:09 | コメント(0) | トラックバック(0)

長野オリンピック記念金貨セット

本日ご紹介するのは、日本の金貨です。

1998年に開催されたdiamond長野オリンピックの記念金貨diamondです。

10,000円金貨、5,000円銀貨、500円白銅貨の三種の硬貨が
それぞれ一次から三次まで、異なったデザインで発行されました。

10,000円金貨は純度はK24、純金コインです。
重さは15.6g、直径は26mm。
額面は1万円なのですが、純金でこの重さがありますと
実際の価値は1万円以上になりますので
プレミアがついてのお買取りとなります。


こちらは一次発行のもので
スキージャンプskiが描かれています。

nagano1st-jump(F).jpg

裏面は長野県花のりんどうです。

nagano1st-jump(B).jpg

ジャンプと言えば、日の丸飛行隊の活躍を思い出しますfujiairplane
特に団体戦の金メダルは、話題を呼びました。

この長野オリンピックのメダルは、
一風変わっていて漆でできたものでした。
金・銀・銅といった金属に日本の代表工芸である漆を塗り
さらに中央には蒔絵をあしらったデザインでした。

このメダルの考案者の話によると、
長野の前の大会リレハンメルでは
自然との共生がテーマだったので
ジャンプ台から切り出した石を、
さらに前々回大会のアルベールビルでは
フランスらしくクリスタルと
どちらもその国らしさを押し出したメダルだったそうです。

それを見て自国で開催するときは、
日本を代表する漆と長野県の精密加工技術
(有名な時計メーカーがありますね)を
融合したメダルを作ろうと思い立ったそうですflairflair

その情熱から生み出されたメダルは
漆の深い色合いが素晴らしく
日本らしい美しさに満ちていました。


ちなみにこちらは金貨とセットになっていた
5,000円銀貨と500円白銅貨です。
残念ながらこの2枚にはプレミアはつきません。

5,000円銀貨の表は、アイスホッケーです。

nagano1st-hockey(F).jpg

裏はカモシカ。

nagano1st-hockey(B).jpg

500円白銅貨の表はスノーボードsnowboard
星がかわいいです。

nagano1st-snowboard(F).jpg
裏面は長野県鳥、雷鳥です。

nagano1st-snowboard(B).jpg
アイスホッケーはこの長野五輪で、
初めてプロ(北米アイスホッケーリーグ:通称NHL)の参加が
認められました。

その前からバスケットボールではbasketball
プロの参加が認められていて
アメリカはドリーム・チームを結成し
圧倒的な強さimpactを見せつけていました。

それだけにNHL選手の参加ということで、
決勝は当然アメリカ対カナダ、
金メダルはそのどちらかだと
誰もが思っていましたが
(私も決勝戦のカードを楽しみにしていました)
その予想を大きく覆し
優勝したのは、この2チームを倒したチェコでした。


この長野オリンピックよりもさらに昔、
アマチュアでは当時世界最高峰だったソ連と
日本代表の試合を観戦したことがありますが
世界と日本の実力の差を目の当たりにして
愕然としたことをよく覚えていますcoldsweats02

それから20年ほど経ちますが
野球やサッカーでは世界レベルで活躍する選手が、
とても増えましたが、
NHLで活躍する日本人選手はいまだにいません。

マイナーで競技人口の少ない日本アイスホッケー界からでは
困難な道のりだとは思いますがsweat01
ぜひNHLでも活躍する日本人選手が出てきてほしいと思いますpunch

2012年6月 8日 17:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

オーストリア ウィーン金貨 1/4OZ

今夜は、サッカーW杯最終予選がありますが
さらに、ヨーロッパでは
欧州選手権大会が開幕しますsoccersoccer

予選を勝ち抜いた16ヶ国が、
ヨーロッパチャンピオンを目指して熱戦を繰り広げます。
こちらもW杯と同じで4年に1度行われるので、
ヨーロッパは2年ごとに欧州と世界の選手権が
巡ってくるという訳です。

ヨーロッパ・サッカーが好きな私は
ある意味、W杯よりも楽しみなのですがnotes
時差の関係で寝不足になるのは必至、複雑な心境ですbearing


さて、今日紹介する金貨は
前回2008年ユーロの開催地、diamondオーストリアのウイーン金貨diamondです。
1989年から発行されている地金型金貨で
純度は99.99%(=フォーナイン)、
信頼性も高いです。
重さは1/4oz、31.1gの4分の1なので7.775g、直径22mmです。

表面は音楽の都の象徴notenotenote
楽友協会大ホール(通称:黄金のホール)にある
パイプオルガンが描かれています。
こちらのコンサートホールは
ニューイヤーコンサートが行われる会場ということで有名です。

Wien(F).JPG

裏面には「ウィンナホルン」をはじめ、
ビオラ、バイオリン、チェロ、ハープ、ファゴットの
6種類の管弦楽器が美しくデザインされていますcute

Wien(B).JPG
ウィンナホルンは独特の構造や形状をしており
それが19世紀中ごろから、変わっていません。
世界的に有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団では
原則的にこのホルンを使用しています。

ウィーンを訪れた時に、この楽友協会で開催された
コンサートに行きましたが
shine黄金のホールshineという名前の通り
まさしく黄金色に彩られた重厚で豪華な内装でした。
さらに演奏が始まると、その音色のすばらしさに
本当にうっとりとさせられましたlovely
上質な絹織物に包まれるような気分でした。

科学的に解明すると、
このホールはシューボックス型と呼ばれる直方体で
床、天井、バルコニー、柱に理想的に
音波が反響するそうです。
さらに、床下と天井には空間があり、
それが共鳴をおこし
より一層豊かな音響を生み出すそうです。

でもそんな難しいことを知らなくても、
一度楽器が奏でられれば
その素晴らしさはすぐに分かりますflair

そして何よりも、老若男女を問わず
音楽を身近に楽しんでいる
ウィーンの人たちがとても素敵だったことが
強く印象に残っています。

2012年6月 6日 14:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカ リバティ20ドル金貨 

今日は少し肌寒いですが、いよいよ梅雨入りも間近ですねsprinkle
雨降りはなにかと憂鬱ですがrain
逆に雨を見たり、雨音を聞くと心が落ち着いてきませんか?

お気に入りの画集や写真集をゆっくり眺めたり
じっくりと読書もできます。
普段は忙しくて忘れがちですが
「晴耕雨読」という昔ながらのことわざ通り
過ごしてみるのもよいと思いますsnail

さて、本日ご紹介するのは
アメリカの古い金貨で通称「Liberty Head(リバティ・ヘッド)」もしくは
「Coronet(コロネット)」(=頭に付けた冠)と呼ばれる
shine20ドルイーグル金貨shineです。
純度はK21.6、直径34mm、重さは33.43gです。

以前紹介した20ドルイーグル金貨は
1907年から1933年までのものでしたが
こちらはその一代前のもので
1849年から1907年まで発行されていたものです。

表面は自由の女神の横顔と
それを取り囲むようにアメリカ独立時の13州をあらわす
13個の星が描かれています。

013.JPG
裏面はアメリカの国鳥、ハクトウワシです。
足には、強さを象徴する3本の矢と、
平和を象徴するオリーブの枝をつかんでいます。

014.JPG

自由の女神と言えば、もちろんニューヨークのものが
あまりにも有名です。

私も20年以上前に実物を見ましたがeye
思った以上に大きく男らしかったsign02のが印象的でした。

ニューヨーク、ひいてはアメリカを象徴するこの女神像は
アメリカ独立100周年を記念してフランスから贈られたものですpresent

そのフランスで自由の女神といえば、「マリアンヌ」です。
マリアンヌとはフランス共和国を擬人化した女性像で、
共和制・自由の象徴です。

このマリアンヌ像、フランスの色々な場所で
公的なシンボルとして使われています。

ユーロ硬貨dollar・切手loveletter・ワインの封wineのデザインとして、
役所や学校にはその胸像が飾られますvirgo
胸像を作成する場合は、その時々に選ばれた
フランスを代表する美しい女性著名人がモデルとなります。
有名なところでは、女優のブリジット・バルドーboutique
カトリーヌ・ドヌーブribbonなどです。

ちなみに有名な下の絵の女性もマリアンヌです。


ドラクロワ 「民衆を導く自由の女神」(Wikipediaより)

フランス革命を描いた有名な絵ですが
まさにタイトルに自由の女神とついています。

こうして見てみると、実はアメリカの象徴の自由の女神は
フランスの自由の象徴と一緒だったということが分かります。

今のアメリカは、控えめに言っても
フランスと気が合っているという感じではないので
なんだかおかしいですね。

最近見た映画でもこういうセリフがありました。
パリに行ったアメリカ人カップル。
パリ好きのロマンティックな彼は
「絶対パリに住みたい」lovelyと言います。
しかし現実・合理主義者の彼女は
「アメリカ以外の国に住む気はないわ!」angry
とあっさり突き放します。

大半のアメリカ人の本音はこれなんだなと、
思わずニヤリとしてしまいましたcatface

2012年6月 4日 15:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

中国切手「赤猿」

本日は、いつもと違って切手のご紹介です。

当店は、金貨・ジュエリー類以外にも
切手・ブランド品(バッグ・時計・小物類)のお買取りもしておりますbag

先日も切手をお持ちくださったお客様がいらっしゃいましたが
残念ながら日本切手でプレミアムがつくものは
少なく、ほとんどない状態ですdespair

切手ブームのころ、お買い求めのものは
逆に言うと、それだけ大勢の人が同じものを持っているということで
付加価値がつくことはありません。

それとは対照的に、原価の数倍も値がつくものがあります。
それが1980年以前の中国の切手ですwink

028.JPG
こちらの画像の切手は通称「赤猿」と呼ばれる、中国の年賀切手です。

ここ数年の中国の経済発展により収集する人が増えて
高値がつくようになりましたupwardrightupwardright
なので、これらの切手を欲しがっているのは
日本人ではなく中国人なのです。
オークションなどで落札したり、バイヤーが来日してまとめ買い、
ということもあるようです。
中国のバブル景気で切手も投機対象となっているようです。

同じことがコインにも言えるようで
当店と取引のあるコイン商の方から聞いたところによると
中国人が数人のグループで来て
お目当ての中国のコインを見つけると、それこそ根こそぎ買いとっていくそうです。

ですから切手もコインも驚くような高値sign02をつけることもありますが
裏を返せば大きく値崩れすることもあるということですimpactshock
ごく最近中国の経済成長率の引き下げも発表され、
切手の価格も若干の下落傾向は見受けられます。

が、まだまだ高値での取引はされていますので
みなさん、古い切手をお持ちでしたら
その中に中国切手が混ざっていないかよくご覧になってくださいね。

さて、本日6月4日は23年前に天安門事件が起きた日ですthink
中継された武力弾圧の映像は衝撃的でした。
いまだに何人の死者が出たのかも分からず
(数百人から数万人とも言われています)
23年たった今でも、中国政府はこの弾圧を正当化しており
民主化運動を黙殺しようとしています。

そんな政府に抗議するため、数日前には
事件で息子を亡くした父親が自殺をしています。
とても悲しいことです。

その反面で事件を知らない若者たちの中には
「共産党がそんなことをするはずがない」と考えている人もいるそうです。
中国の情報統制の恐ろしさを感じてしまいます。

ただ最近のニュースでは
温家宝首相が事件の再評価を求める発言をしたとか、
次世代の指導者たちに実権が移ったら
徐々に再評価が進むのではないか、という
希望が感じられる内容が報道されていますshine

どうか歴史を捻じ曲げずに、過去の悲劇を受け止め
同じことを繰り返さないでほしいと思います。
もちろん中国という国がすぐにも変わるとは思いませんが
人間の本来持ち合わせている正しい心の可能性に
期待したいと思いますconfident