月の金貨 東京駅前店 ご予約は0120-03-6022

2012年5月アーカイブ

2012年5月31日 16:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

茨城国体記念小判

本日は、金貨以外のお買取り商品をご紹介いたします。

こちらは1974年(昭和49年)に開催された
茨城国体sportsを記念して作られた
純金(K24)小判、大小2枚セットです。

ibarakikokutai1.JPG
大手デパートではしばしば、オリンピックや国体などを記念して
こういった純金(K24)小判を製造、販売しています。

ibarakikokutai2.JPG
この小判は松屋謹製presentと書かれています。
特にプレミアムはつきませんが
diamond純金製品diamondとしてのお買取りになります。

国体と言えば今やマスコットキャラクターは
欠かせない存在です。

調べてみたら、この1974年まではそういったものは存在しておらず
翌年1975年に初めてキャラクターというものが使われました。
ただ、名前もなく当時はペット―マークと呼ばれていたので
キャラクター性のないシンボルマークのような
物だったようです。

その後1983年の群馬国体で初の名前の付いたキャラクター
「ぐんまちゃん」(馬をデザインしていたそうです)が登場しますhorse
それ以来現在まで、というか驚いたことに
もう2015年までのマスコットキャラクターが決まっています。

そのような訳で茨城県には国体マスコットキャラクターはいませんが
おそらく県内で最も知名度の高いキャラクターは
水戸光圀公をモデルにした「ハッスル黄門」というものです。

やけにかわいい顔をしたこの黄門さま、
茨城県のHP、観光サイトにも登場、http://www.pref.ibaraki.jp/
さらにはドラマの水戸黄門さま、
里見浩太朗さんとも対面していますeye
そして2009年からは「諸国漫遊記」shoeという
ブログまで開設しています。

この大活躍ぶりにも関わらず、いまだに茨城県からは
正式な茨城県の統一マスコットとは認められていないそうですcrying
(Wikipediaより)

それにひきかえ、私の出身地千葉県の
「チーバくん」は国体マスコットキャラクターから
千葉県のマスコットキャラクターへと、スピード出世(?)しましたupwardrightfuji
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/chi-ba-kun/profile.html

チーバくんの秀逸なところは
なんといっても、横から見た姿が千葉県の
形をしているということです。

私が小学生の時には、社会の授業で
千葉県の白地図を書くために
何度もフリーハンドで県の形を描く練習をさせられましたpencilpencil

現在の子供たちを同じようなことをしているのでしょうか。
もしそうなら、きっとチーバくんの似顔絵を
描くような感覚でしょう。
なんだか私のころより、ずいぶん楽しそうですhappy01

さらにはチーバくんのちょろっと出ている舌の部分が
浦安市だということも、
合わせて学べてしまうのもとてもいいですねgood

2012年5月30日 14:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

マン島 キャット金貨1/5OZ

本日は、東京駅前店ではなく
宅配買取キットにてお買取りした金貨をご紹介いたします。

マン島というイギリスとアイルランドの間にある
淡路島ほどの大きさの島から
1988年より毎年発行されているキャット金貨です。

今年で25周年を迎えますが、今年がシリーズ最後の発行となります。
この金貨もカンガルー金貨と同様に毎年デザインが変わり、
世界の色々な猫catが描かれています。

キャット金貨の純度は99.99%(フォーナイン)
shine純金(K24)コインshineです。
本日のコインは1/5OZ、1OZ(31.1g)の5分の1の重量ですから
6.22gとなります。直径は22mm。

写真をご覧になればお分かりかと思いますが
この金貨はペンダントヘッドに加工されていたものです。
サイズ的にちょうどいいですね。
mainecoon(H).JPG
表面にはメインクーンという
アメリカ原産の大型種の猫が描かれています。
その後ろに小さく見える猫は
マン島固有種のマンクス・キャットで尻尾が無いことで有名です。
1988年の第一回発行時は大きく中心にデザインされましたが
その後は、奥の方から毎年登場する猫たちを見守るかのように
描かれています。
mainecoon(B).JPG
裏面はマン島(=ISLE OF MAN)と発行年の1993の刻印と
おなじみのcrownエリザベスⅡ世crown
今より20年前なので肖像画も現在より、ずいぶんお若いですwink
マン島は、英国王室属領なので
この島も、女王様の所有物ということになります。
(ただし、自治権が認められています)

英国女王ですから、それこそ数えきれないほどの
領土・城・美術品などを所有していますが
イギリスの白鳥も全て女王の所有物だそうで
もし傷つけたり、捕獲しようとしたら即刻逮捕されてしまうそうですwobbly

マン島と言えば、マンクス・キャットともう一つ有名なものがあります。
バイク好きな方はお気づきだと思いますが
motorsportsマン島TTレースmotorsports
1907年から開催されている100年以上の歴史をもつバイク・レースです。
毎年5月最終週に行われるのですが
まさに今、予選レース中で
今週末から来週にかけて決勝レースが行われます。

公道を閉鎖して行われるこのレースは
多くのカープenter
そして激しい高低差でupdowndash
世界一過酷なレースshockとも評されています。

個人的には、モナコ・グランプリとこのマン島レースを
沿道から間近で一度は観戦してみたいです。

ただ公道開催による危険性も高くimpactimpact
(専用サーキットでないので、保護地帯などがありません)
今まで多数の死者を出しています。

それでも、レーサーを引きつけてやまない
究極のチャレンジがそこにあるのでしょう。
バイクと一体になって走るレーサーたちの姿を見ていると
私には遠く及ばない世界に身を置いている
彼らが少しうらやましくなります。

日本でも石原都知事が、三宅島で
マン島のようなレースを開催しようと
試みていましたが、結局は実現には至りませんでした。
色々と規制にとらわれがちな日本では
マン島のようなレースができる日は遠そうですgawk

2012年5月29日 15:40 | コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカ ピースダラー銀貨

こんにちは。
本日も引き続きアメリカの古いコインをご紹介したいと思います。
昨日の20ドル金貨もそうですが、
アメリカの古いコインは状態にもよりますが
地金以上の価格がつくケースがありますflair
もし、古いコインをお持ちになっていましたら
洗ったりせずに、汚れや変色のある状態で
お持ちになってください。

こちらは通称ピースダラーと呼ばれる、1ドル銀貨です。
銀の含有率は90%、残り10%は銅です。
直径38.1mm、重さは26.73gあります。
発行は1921年~1928年、その後
1934年~1935年に発行されました。
第一次世界大戦bombが終結したことを記念したものです。

表面には自由の女神の横顔。
「IN GOD WE TRUST(我々は神を信じる)」という
アメリカ合衆国の公式モットー(=標語)が刻まれています。

Peace Dollar(H).JPG
裏面には、オリーブの枝をつかみ休息する
ハクトウワシが描かれており、
この姿が終戦の平和を象徴していますtulip
そしてその足元には
この銀貨の呼び名の通りPEACEの文字があります。

Peace Dollar(B).JPG
裏面には英語以外にラテン語が刻まれています。

こちらは1955年までアメリカ合衆国のモットーだった
「E PLURIBUS UNUM」という言葉で
(「エ プルリブス ウヌム」 と読みます)
『多数からできた一つ』という意味です。
多数の独立した州からなるアメリカを表しています。

現在ではこのモットーは
アメリカの国の印章(重要書類に押すもの)及び国章の図柄で
ワシが咥えるリボンに記されています。

ラテン語はローマ帝国の公用語となったことで、広く伝えられましたfoot
ローマ帝国滅亡後は、ローマ・カトリック教会の公用語となり
中世時代には、学術書のほとんどがラテン語で書かれていましたpen
そして19世紀まではヨーロッパ各国の大学では
学位論文をラテン語で書くように決められていたそうですcoldsweats02

現代ではラテン語の会話そのものがも存在しないので
死語に近い状態なのですが
ラテン語の知識があるということは、
それなりの教養と格式を有しているという証になるので
現在でも欧米の知識人層には
根強い人気があります。

それゆえ、アメリカのように国や団体のモットーに
使用されることが多いようです。

ここで私の好きな街、パリのモットーをご紹介します。
元々はセーヌ川水運組合のモットーだったそうです。

「FLUCTUAT NEC MERGITUR」
「フルクトゥアト ネク メルギトゥル」と読みます。
意味は『たゆたえど沈まず』ship

パリの街を幾多の戦争や困難に揺り動かされてもwavewave
決して沈まない船に例えています。

この言葉を知って、私自身も
迷いながら、難破しそうになりながらも、
でも決して沈ますに大海原をめざして
船を進めていこう
と、いう気持ちにさせられました。

パリに行くと街なかの建物の壁などに
このモットーと船がデザインされた紋章が掲げられています。
それを見ると長い歴史の中で
苦難を乗り越えてきたパリ市民の心意気を感じるのです。

2012年5月28日 14:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

アメリカ イーグル20ドル金貨

こんにちは。
5月もあっという間に最終週に突入しました。
今月10日にオープンしてから、
順調にお客様にご来店いただいております。

皆様、色々なコインをお持ちいただき、
誠にありがとうございます。
仕事ではありますが毎日楽しく拝見しておりますlovely

ご来店されたお客様で
昔集められていたコインを色々お持ちで
ご自身様でも、どういった由来のコインか
分からないものをお持ちになられた方が
いらっしゃいました。
売却をお考えでなくても、できる限りお調べしてお答えいたしますので
どうぞお気軽に、疑問に思うことがございましたらご質問ください。

本日ご紹介するのは、shineアメリカのイーグル20ドル金貨shineです。
通称ダブル・イーグルと呼ばれ、
この金貨をデザインした彫刻家の
オーガスタス・セントゴーデンスの名前から
セントゴーデンスとも呼ばれています。
この金貨は稀少性が高く地金以上のプレミアムがつくものです。

これに対して
以前ご紹介したカンガルー金貨・クルーガー金貨などは
「地金型金貨」
と呼ばれているもので、
投資用に発行されています。
相場で決まる地金価格に若干の上乗せ金を加算して
売買されています。
コインの重さと、その時の相場で
おのずといくらになるかは決まってきます。
これらの金貨には、それほどプレミアムがつくことはありません。
ただし、カンガルーのように毎年違うデザインのものですと
人気のある発行年のものは、
プレミアムがつくこともあります。

この20ドル金貨は、K21.6、金の含有量は90%です。
直径34mm、重さは33.4gです。
表には自由の女神の立像が描かれています。
このデザインは1986年から発行された
地金型イーグル金貨にも用いられています。

double eagle(H).JPG
裏面にはアメリカの国鳥、ハクトウワシの飛ぶ姿が描かれています。

double eagle(B).JPG
ご覧のとおり、
この素晴らしいデザインのおかげで
diamondアメリカ史上最も美しい金貨diamondと言われています。

発行されたのは1907年から1933年まででした。
この金貨の発行年は何年でしょう?
表面に書かれているのですが
アラビア数字ではなく、ローマ数字で書かれています。
「MCMVII」
これが発行初年度の1907年なのです。

この年のものは、深彫り(英語では、ハイ・レリーフ)という
技法が使われていて
他の年のものより、価値があるのです。

よく画像を見ていただけるとeye
凹凸が通常のコインよりもはっきりとしていて
女神やワシがくっきりと浮かび上がっているのが
よくお分かりになると思います。
非常に立体感を感じる堂々としたコインです。

美術品としても美しく、
歴史もあり、
貴重な価値のある
このような品物を
取扱う職につくことができ
そしてこの仕事を楽しく感じる今の状態を
本当に幸運だと思っていますconfident

コインの世界は本当に、
知れば知るほど奥が深いのですがcoldsweats02
地道に日々勉強pencilしかありませんsign01

これからも、努力していきますので
皆様金貨だけではなく、銀貨・銅貨、珍しいコインも
ぜひお持ちになってください。

私も、若かりし頃
地金型イーグルコインをヘッドにした
ネックレスを持っていましたheart04
残念なことに無くしてしまったのですが
そういうコインを使ったアクセサリーをお持ちで
もうほとんど使わないというのでしたら
そちらも大歓迎です。

コイン以外の枠やチェーンの部分も計算して、
それを加えた金額で
お買取りさせていただきます。
私のようにどこかへ無くしてしまう前に
一度探してみてくださいねwink

2012年5月25日 15:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

南アフリカ クルーガーランド金貨1OZ

こんにちは。
今日は少し蒸す感じで、来る梅雨を予感させるような天候ですcloud
そして、25日の金曜日でもあります。
給料日で飲みに行こうという方も大勢いらっしゃるでしょうhappy01
こんな日は冷たい生ビールで乾杯したいですねbeer
私は「とりあえずビール!」もしくは「乾杯はビール!」という世代ですが
この頃の若い方たちは
ビールをあまり飲まずカクテルを飲む傾向が強いようです。
ビールは苦いから・・というのが
理由の一つだそうですが
「それを言っちゃあ、おしめえよ」と、寅さんの気分です。

私の家のそばには、☆サッポロビール☆千葉工場がありますが
そこのビール園では、できたて生ビールが飲めます。
これが、フレッシュでとても美味しいのです。
ビールはそんなに好きじゃないな、
と思っている方にこそおおすすめですgood

さて、本日の金貨は南アフリカ共和国
(昨日ご紹介したイギリス連邦所属です)の
shineクルーガーランド金貨shineです。

この金貨はK22、金の含有量は91.6%です。
残りは銅が混ぜられているので、
ほんのりと銅のような赤みが感じられるのが特徴です。
重さは33.93g、直径は32.77mmです。

1ozなのに、31.1gじゃないの?と思われた方は
私のブログをよく読んでくださっている方ですlovely

この金貨はK22というのがミソで
金は1oz分(=31.1g)含まれていて
(これが金貨全体の91.6%にあたるわけです)
その上に銅が2.83g混ぜられているのです。
(これが金貨全体の8.4%を占めます)

総重量は1oz以上ありますが、
含まれた金の重さが1ozなので、
通常1oz金貨と呼んでいます。

表面は現共和国の北部にかつて位置していた
トランスヴァール共和国の(南アフリカ共和国の前身)
大統領だったポール・クリューガーが描かれています。

022.JPG
この立派なあご髭は彼のトレードマークだったそうです。
クルーガーランドのクルーガーはもちろんこのポール・クリューガーから
残りのランドは何かというと、南アフリカの通貨名です。

裏面は南アフリカの国の動物、スプリングボックです。

024.JPG
このスプリングボック(=スプリングボクス)は、
ラグビー南アフリカ代表チームの愛称でもあります。

南アフリカはオーストラリア・ニュージーランドと共に、
南半球の強豪国ですが
かつてのアパルトヘイト政策のため、国際的制裁を受け
ワールドカップに不参加の時代もありました。
しかし、黒人初のマンデラ大統領の就任とともに、
アパルトヘイトが終わり
また晴れて国際舞台へと戻ることになります。
その一歩が1995年自国開催のワールドカップでした。

このワールドカップを題材とした映画があります。
クリント・イーストウッド監督の
「インビクタス」(ラテン語で不屈という意味)という映画ですmovie

あらすじをざっとご説明しますと・・・

その当時のスプリングボクスは低迷期で
マンデラ大統領がめざす自国開催での優勝という目標には
遠く及ばない状態でしたsad
そもそも、チームを構成する選手の大半が白人だったので
ラグビーは黒人からは不人気なスポーツでした。
そんな人種の不調和を象徴するようなチームこそが
逆に黒人と白人の団結のシンボルになると考え
マンデラ大統領は周囲に働きかけていきます。
その努力が実り、チームは一丸となって
ワールドカップを予想外の勢いで勝ち進み
ついに決勝戦まで駒を進めますsign03
(ラストが気になる方は、レンタルDVDでごらんください)

マンデラ大統領を演じるのは、名優モーガン・フリーマンdrama
マンデラ大統領自身が、「もし映画化されたら誰に演じてもらいたいか?」
という質問にフリーマンの名を挙げたそうです。

その大統領の希望に応えフリーマンは
いつも穏やかな表情の内に、不屈の精神を持ち続けた
大統領を見事に演じていますfuji

「インビクタス」というタイトルは、
さんざん酷評を受けても
それをはね返し、健闘した南アフリカチームの選手たちを
表しているのはもちろんですが
実はマンデラ大統領こそが
このタイトルロールにふさわしいということを
フリーマンの演技が教えてくれます。

2012年5月24日 17:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

オーストラリア カンガルー(ナゲット)金貨1OZ

本日ご紹介する金貨は
オーストラリア、パース造幣局にて
1986年から発行されているカンガルー金貨です。

こちらも金の純度が99.99%(通称フォーナイン)
shine純金コイン(K24)shineです。
直径32.1mm、重さは1oz、31.1gです。

毎年変わるカンガルーのデザインが特色ですが
発行された当初はカンガルーではなく
金塊(=ナゲット)がデザインされていたため
古い発行年のものはナゲット金貨ともよばれます。

今回お買取りしたこのコインは1991年発行のもので
カンガルーの図柄でありながら
周りを囲む文字はNUGGET(ナゲット)となっています。
現在ではKANGAROO(カンガルー)と書かれいますので
過渡期だったのでしょう。

kangaroo(H).JPG
もう片面には、今年在位60周年を迎えた
イギリスのcrownエリザベスⅡ世crownが描かれています。

007.JPG
オーストラリアでは現在オーストラリア・ドルdollarが使われていますが
1966年まではオーストラリア・ポンドが使われていて
レートも英国のポンドと連動していました。

ドルに切り替わってからは、
ポンド通貨圏から離脱しましたが
今でもイギリス連邦に属する国なので
(他にはカナダ・ニュージーランド・ジャマイカ・マレーシア等)
その長であるイギリス女王(もしくは国王)の姿を
金貨に刻んでいます。

このイギリス連邦というのは
かつての大英帝国とその植民地だった国が
加盟してできた緩やかな連合体です。
日本ではほとんど有名ではないと思いますが
このイギリス連邦加盟の国や地域が集まり
4年に1度オリンピックのように、
「コモンウェルス・ゲーム」という
競技大会を行っていますrunrun

ただし行われる競技が少し変わっていて
グラウンド・ホッケー、クリケット、
ローンボール(芝生で行うボーリングのようなもの)など
決してメジャーとは言えないものがbearing
含まれています。
これらは全てイギリス発祥で
イギリス人になじみの深いものばかりなのです。

さすが、自分たちの得意なスポーツを
入れてくるあたりは
かつての大英帝国の権威が
ひしひしと感じられますcoldsweats01

ただお家芸の競技を種目に入れていても
最近は他国の追い上げがすさまじくup
1990年から2010年までの20年間
獲得メダル数でイングランドは、
オーストラリアにトップの座を譲っていますdown

日本の柔道も金メダルを取るのが
難しくなっているのと同様です。

次回大会はは2014年、
イングランドの雪辱なるかpunchannoy
というところですね。

2012年5月23日 14:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

フランス ナポレオン40フラン金貨

今日は昨日と打って変わって、真夏日でしたねsunsweat01
昨日はスカイツリーオープン、一昨日は金環日食と
天気が気になる日が続きましたが
昨日スカイツリーに行かれた方たちは、残念でした。
激しい倍率を勝ち抜き、初日チケットが取れたのに
皮肉なものですcrying

一昨日の日食は、おおむね見ることができたようですが
首都圏では神奈川県の一部地域では見えなかったようです。
雲がかかるほんの僅かの差だったのでしょうが、
こちらも残念でしたweep

かくいう私も、お休みをいただき金環日食を
茨城の大洗海岸で見てきました。
海岸ですから、邪魔になるものが何もなく
宇宙の神秘を十分に観賞することができました。

太陽が三日月のような形に変わり、
本当に金のリングになったときは
人間には到底作り出せないその大いなる姿に
圧倒されました。
そのシンプルな光の環を見ていたら
ほんの短い時間であるにも関わらず
不変の永遠性のようなものを感じ、
不思議な気持ちになりました。
とても貴重な体験でした。

さて今日ご紹介する金貨は
フランスのcrownナポレオン(1世)40フラン金貨crownです。

こちらの金貨はK21.6、金の含有量は全体の90%です。
21.6という半端な数字は、金が24進法であらわされるためです。
K24が純金ですからその9割がK21.6ということです。
直径26mm、重さは12.9gあります。

表には月桂冠をつけた皇帝ナポレオン1世の横顔が描かれています。

003.JPG
裏面にはフランス帝国(=フランス第一帝政)の文字と月桂樹のリースが描かれています。
下の数字は発行年号で1812年です。その隣のAは、発行地でパリを意味しています。

004.JPG
ナポレオンはフランス革命後の混乱を収拾し、
庶民の英雄となり、そして皇帝にまでのぼりつめました。
イギリスを除くヨーロッパの大半を手中にしたものの
無謀なロシア遠征の失敗を契機に失脚していきます。
そしてエルバ島に流されますが、再起をかけ島から脱出し
皇帝に復位します。
しかし、それもいわゆる百日天下に終わり、
セントヘレナ島に流され病没します。

この金貨が発行されてから200年sign01の時が流れています。
激動の時代に産声を上げ
ナポレオンの栄枯盛衰を目撃し
その没後もフランスの歴史を見守りつづけ、
さらには海を渡って現在ここにあるかと思うと
こちらの小さな金の環(=コイン)にも、
雄大な歴史の重みを感じずにはいられませんconfident

2012年5月18日 17:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

FIFA2002ワールドカップ 韓国記念銀貨セット

本日も昨日に引き続き
2002年日韓ワールドカップの記念コインです。

こちらは純銀の銀貨4枚セットです。
昨日の金貨と一緒にお買取りさせていただきました。
当店では、銀製品も喜んでお買取りいたしますので
ぜひお持ちになってください。

さて、このshine純銀コインshineも、昨日の純金コインと同じく
重さが1oz、韓国で初めて発行されたものです。

005.JPG
左から、光州・大邱・水原・釜山の各スタジアムを背景に
躍動する選手の姿soccerdashが描かれています。

ところで昨日の金貨もそうでしたが、
開催国表記が World Cup Korea/Japanと
なっています。

韓国発行のコインなのでそうなっているのかと思い
調べてみたら、実は当初の大会呼称は、
慣例に従いアルファベット順の
World Cup Japan/Korea だったそうです。

でも、これに韓国側が大反対annoy
国名の順序を入れ替える代わりに
決勝戦を日本で開催ということで
和解を見たようですcoldsweats01
そういえば、そんなこと話題になってたな~と
おぼろげに思い出しました。

共同開催とはいえ、
国の威信がかかっていますから
それぞれの思惑が絡み合ってまうのは
しょうがないのでしょうねthink

韓国は近くて親しい国でもありますが、
ことサッカーに関しては
永遠のライバルなのかもしれません。

2012年5月17日 18:20 | コメント(0) | トラックバック(0)

FIFA2002ワールドカップ 韓国記念金貨1oz

2002W杯 韓国記念金貨1oz(表)のサムネール画像FIFA2002W杯 韓国記念金貨1oz(裏)のサムネール画像
5月も半ばを過ぎて、初夏の陽気となってきました。
丸の内は、ビルの林立する場所ですが
ちょっとした広場や憩いのスペースに樹が植えられていたり
ビルにグリーンカーテンがかかっていたり、と
都会の中でも美しい緑を楽しむことができます。
今は特に新緑のつややかさが目にまぶしいですねclover

さて、本日は先日お買取りさせていただきました
2002年日韓ワールドカップの記念金貨をご紹介いたします。

こちらの金貨は韓国銀行発行、
純金(K24)で重さが1oz(1オンス=31.1g)ございます。
韓国では初めて発行されたshine純金コインshineでした。

表面はsoccer「サッカーの歴史」soccerと名付けられたデザインで
サッカーの起源の一つと言われている
古代ローマのパルパツウムというボールを蹴る遊戯の姿が
中心に描かれていて
その後ろにはサッカー選手の歴史的変遷が描かれています。

裏面はトロフィーをモチーフにした
2002年W杯公式エンブレムがデザインされています。

この2002年大会は日本・韓国の共同開催、
そしてアジアで行われた初めての大会ということで
皆様の記憶にもはっきりと残っているのではないでしょうか。

実は私も準決勝のトルコVSブラジル戦を観戦し、
世界のトッププレーを目の当たりにして、
とても興奮したことをよく覚えていますhappy02
あの湧き上がるような熱狂ぶりは(特にブラジル人!)
まさにワールドカップならではでしょう。

2012年5月16日 10:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

はじめまして

はじめまして。
「月の金貨 東京駅前店」店長の、古賀ですmoon3
当店は先週5月10日(木)に、東京駅八重洲口丸の内トラストタワー20Fにてオープンいたしました。
皆様に愛される店にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ここ丸の内と言えばいわずとしれたオフィス街ですが
近年の再開発によって
新しいビルがどんどん建てられています。
重要文化財である東京駅丸の内駅舎、明治生命館などの
古く美しい建物を残しながら
新旧の融合した街へと、日々姿を変えています。

世界の一流ブランドショップ、
女性の心をくすぐるファッションやグルメの店、
美術館、ライブハウス、通りを彩る様々なオブジェ、
ぜひ一度丸の内を訪れてみてはいかがですか?
まだまだ知らない表情が隠れているかもしれません。

そんな丸の内界隈のお散歩・お買い物の時には、
当店にもぜひいらしてください。
ご来店は予約制となっていますが、
当日予約でも全く問題ありませんのでok
お気軽にお電話ください。
ビル入口でのお出迎えから、お客様がビルを出られるまで
丁寧に対応いたしますので
どうぞ安心してお越しください。

皆様の、ご来店を心よりお待ちしていますhappy01